以下のような思いをお持ちの経営者へ

  • 運動産業での新規事業を立ち上げたい
  • 予防事業を自社でも取り掛かりたい
  • 経営の柱を複数化させたい
  • 初期投資1000万円以下、黒字転化6か月の新規事業をさがしている
  • 20坪~30坪の空き地を有効活用したい

このように思われている方には、「セミパーソナルトレーニングジム」がおススメです!

ヘルスケア産業が伸びており、運動産業が2016年から2025年にかけて220%成長すると経済産業省が公表しております。
このような背景もあり、今後ますます運動産業への参入、事業付加をされる企業様は多くなると言えます。

フィットネス産業・運動産業といいますと、大手のフィットネスクラブ、小規模のパーソナルトレーニングジム、24時間型のジムなど様々業態が有りますが、今回紹介させていただきますモデルは、1対複数名でトレーニングを行う単店月商300万円を達成させる「セミパーソナルトレーニングジム」です。

セミパーソナルトレーニングジムとは?

大型フィットネスクラブと高額パーソナルトレーニングのちょうど間にポジショニングする【新業態】のトレーニングジムモデルです。

月額約1万円のトレーニングジムで、
「今まで、フィットネスクラブに通っていたが、続かなかった・・・」
「高額パーソナルトレーニングに通うには、なかなか気が重い・・・」
「どのジムに行ったら良いか分からない・・・」
という方がメインターゲットとなるトレーニングジムです。

~セミパーソナルトレーニングジムの魅力6つ~

①トレーナー1名対顧客複数名
②顧客が全員同じトレーニングメニューを行うわけではない
③トレーニング45分、15分休憩:60分で1セッションとする
④トレーナー1人生産性/月が120万円を超える(※パーソナルトレーナーの業界平均:50~60万円)
⑤月々8000円で通い放題の料金設定
⑥複数名で参加するため、地域コミュニティ化できる
まとめると、
①8,000円の月々払い
②パーソナルトレーナーによる最適なトレーニング指導付き
③いつでも通い放題
が魅力のトレーニングジムモデルです。

顧客ターゲットは、パーソナルトレーニングジム、フィットネスクラブ、24時間フィットネスジムを退会し、どこのジムに行ったら良いか分からない方が対象となります。

~気になるコストは?~

ここまで、お読みいただき、セミパーソナルトレーニングジムにご興味を持たれる方が多いかと思います。そこで、気になる点は、コスト関連かと思います
コストに関する詳細は、下記が目安となります。
①初期投資額:約1000万円
②運転資金:約600万円(立ち上げ後6か月間)
③単月黒字の時期:立ち上げから約半年
④投資回収:立ち上げから約1年6か月

本事業を進めるに当たって必要なリソースは、、、
①人:トレーナー
②商品:トレーニング技術
③箱:候補物件(土地)
④集客:マーケティングノウハウ

これらでございます。
ご興味のある方は、一度【無料経営相談】にてご相談くださいませ。

無料個別相談のご案内

弊社の治療院専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料個別相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料個別相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

セミナーやコンサルティングでしか聞けないノウハウを大公開

"今日からすぐに実践いただくための"科目別 経営手法レポートダウンロード

「集患」「効率化」「スタッフ採用」「スタッフマネジメント」「WEBマーケティング」……
先生方が日々経営をされる中で、小さなものから大きなものまで様々な悩みがあると思います。
そのようなお悩みを解決していただくために、経営レポートをご用意しました。
すぐに実践な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る