「目標達成するためのポイント」

2018年12月14日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様
こんにちは、船井総研の宮澤です。

本日はタイトルにあるように経営をするうえで非常に重要な「目標達成」についてお送りしたいと思います。

多くの会社様は大小違えど必ず「目標」を設定して目標に対して行動をしていくことで企業成長に繋がっていきます。

そんな時に有効な手法はPDCAサイクルを適切に回していくことです。
こちらについては以前メルマガでお送りしておりますのでご覧ください。
http://chiryoinsoken.com/column/2762/

そのPDCAサイクルの「P=計画」の時点で重要ポイントがあります。
それは「SMARTの法則」を用いることです。

Specific     = 具体的、わかりやすい
Measurable  = 計測可能、数字になっている
A greed upon   = 同意して、達成可能な
Realistic  = 現実的で結果志向
Timely = 期限が明確、今日やるなど

こちらの内容がP(計画)で明確になっているか確認することで計画の精度が高まり目標達成する確率が高まります。

また、具体的に数字を設定すると心理的にモチベーションがあがることもわかっています。さらに大事なことは「自分で決めている」ということです。ぜひ今後の経営に生かして頂くこと2019年はより精度の高い経営ができると思います。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る