整骨院が持続的成長を実現するための組織作り

2021年9月3日配信

カテゴリ:
経営 マネジメント

皆様、こんにちは。
ヘルスケアグループの田口でございます。

いつもメルマガをご覧いただきまして、ありがとうございます。

まだまだ暑い日が続きますが、どうかお身体ご自愛いただけますと幸いです。

これでもう間違えない!経営の答えが分かる「ビジョナリーな成長企業づくり」とは?

さて、今回のテーマ「ビジョナリーな成長企業づくり」。

ビジョナリーとは、「将来を見通す」ことと言ってよいでしょう。

先に起こることを予見することができれば、次なる一歩を適切に踏み出すことができます。

成長企業は、数々の壁を突破されてその業種のリーディングカンパニーとして引っ張られています。

もしかすると、中にはたまたま上手くいったこともあるかもしれません。

しかし、そこにはその分、乗り越えてきた数々のドラマがあるのです。

 

現代はこのような先人の経験や知識、知恵、ノウハウなどをお借りしながら経営を行うことによって、持続的に成長できるヒントを得ることができる恵まれた環境があります。

ぜひ、それらを上手に活用させていただきながら歩みを進めていこうではないですか。

無謀な経営はもう辞めて、”見えない”組織の壁を突破せよ!

では、なぜ経営が上手くいかないのか?

そんな時、この“問い”が心にふと現れてくるのではないでしょうか?

 

「なぜ、自社はいつも同じところで躓いてしまうのか?」

あるいは

「なぜ、あの会社のように成長できないのか?」

 

いかがでしょうか?

 

例えば、5店舗の壁。
現場を取りまとめる人がおらず、なかなかオーナーが現場から離れられない…。
このような具体的なことをイメージされた方もいらっしゃるかもしれません。

 

この悩み、実は当然なのです。

なぜならば、 経営には“見えない”組織の壁というものが存在しているからです。

 

この組織の壁、言葉にはできるのですが、現実的には見えない。
これが経営者を悩ませ、経営を難しくさせる一つの事実ということが言えるでしょう。

そして、このような壁を教えてくれる存在は無いに等しいと言えるでしょう。

理由としましては、同じ業種のみならずありとあらゆる業種の様々な経営の壁をクリアにしてきた存在は稀有であるからです。

多くの経営者様はその壁を自ら乗り越えてこられました。

 

しかし、その見えない壁の全貌が分かっていれば…。

ある整骨院経営者はこう語りました。
「今まで以上に短期間で効率よく理想のビジョンを達成することができるでしょう。こんなことになぜ気づかなかったのだろう…。」と。

皆様がワイングラスを丁寧に扱うのはそのグラスがもろく壊れやすいものと認識できているからです。

 

しかし、経営は違います。

その壁の高さや厚さ、硬さなどの全貌が見えないのです。
見えない中で経営をしているということにひとつの“無謀さ”のようなことも感じるのです。

ある種、「理念なき経営」と似たような感覚を覚えるかもしれません。

 

今回は、その「組織の壁」のステージ1と2について簡単にご紹介できればと思います。

ぜひ、自社の実態とイメージを重ね合わせながらお目通しいただけますと幸いです。

 

 

——————————————————————————————————-
<ステージ1>「単店成長期」という壁
オーナー兼院長が自ら患者数のアップを手掛ける時期。
主にWEB集客力を入れつつ、来院された患者様に対してはリピート率アップを図ることによる固定客化が壁突破のポイントとなる。

売上:~7,000万円
店舗数:1店舗
従業員数:10名以下
課題:患者数が不安定
壁突破のポイント:WEB集客・固定客化
組織のイメージ:オーナー兼院長がスタッフを管理するワンマン経営

<ステージ2>「少店舗成長期Ⅰ」という壁
オーナー兼院長が自らマネージャーとなり、従業員を採用-育成-評価する時期。
ここでマネジメントの仕組みを創れるかどうかが、次なる成長の成否を分けます。
従業員の定着率を高め、基幹院をつくりながら店舗展開していくことが求められます。

売上:7,000万円~2億円
店舗数:2店舗~5店舗
従業員数:10名~30名
課題:施術者の離職
壁突破のポイント:人財採用・人財育成(院長・マネージャー候補)・評価賃金制度導入
組織のイメージ:オーナー兼院長がマネージャーとなりスタッフを管理するワンマン経営
——————————————————————————————————-

 

以上、自社の経営と重なる部分がありましたでしょうか?

 

今回、前回弊社主催の整骨院経営イノベーション研究会にゲストでご登壇いただいた株式会社さくらメディカルの代表取締役 鈴木拓 様をお招きしてご講演いただきます。
これまで述べ16年で28店舗を展開されてきたこそ見える“組織の壁”を徹底解説いただく予定です。

そう、「今まで以上に短期間で効率よく理想のビジョンを達成することができるでしょう。こんなことになぜ気づかなかったのだろう…。」とおっしゃられていたのはまさに鈴木社長です。

 

「皆様には同じ道を踏んでほしくない。」その一心で今回のご講演を引き受けてくださいました。

 

従いまして、今回は成功事例はもとより「失敗事例」にフォーカスしてお伝えいただきます。
ぜひ、ご参加いただきまして、組織の壁その壁突破のポイントを捉えていたき、そして実行することの少しのきっかけとなりますことを願ってやみません。

 

次回はステージ3、ステージ4をお送りさせていただきます。

以下、セミナー概要にもお目通しいただきまして、興味がございましたら<詳しい講座内容はコチラ>から詳細ページへアクセスくださいませ。

 

【セミナー概要】

<このような方にお勧め>
☑これから3店舗を目指す整骨院経営者・幹部の方
☑1~3店舗でこれから5~10店舗を目指す整骨院経営者・幹部の方
☑現在3店舗の整骨院経営者・幹部の方
☑現在3店舗で経営に苦戦している整骨院経営者・幹部の方
☑社員300名超えの成長企業を目指したい方
☑社員に夢を与える成長ビジョン策定をしたい方
☑10店舗以上の成長を目指している方
☑自走する、自律型の社員をもっと増やしたい方
☑経営幹部が育たない課題をお持ちの方

 

<セミナーでお伝えしたいこと>
☑3店舗以上の組織の壁の突破法が学べる!
☑採用・育成・定着の具体的な方法が学べる!
☑これからの整骨院経営の時流が学べる!
☑実際に1店舗から20店舗以上まで成長した経営者様の考え方が学べる
☑社員300名超えの経営者のスタンス
☑「理念、ミッション、ビジョン」の正しい整理と新党
☑成果を出す「経営ビジョン」策定と浸透
☑優秀な経営幹部が育つポイント
☑「会社好き」社員が増える自律型組織作り

 

<日程>
2021年10月10日 (日) 13:00~16:30
2021年10月20日(水) 13:00~16:30
2021年10月31日 (日) 13:00~16:30

 

<料金>
・一般価格 50,000円 (税込 55,000円)/ 一名様
・会員価格 40,000円 (税込 44,000円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

 

<詳しい講座内容はコチラ>
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/076466

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

×

ページのトップへ戻る

-->

ページのトップへ戻る