★船井流!受付の働き方「親身法」で即時業績UPする方法★

2019年9月2日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様、こんにちは
株式会社 船井総研コーポレートリレーションズ
レセプションチームの三好咲子と申します。

「こんなおもてなしを受けたのは初めて!さすが船井の受付さんですね!」

日々のお客様から嬉しいお言葉のおかげで、私たちの今があります。

船井総研の総合受付が誕生したのは約10年前。
当時は、受付台に電話機が一機あるだけでした。

しかし、創業者 船井幸雄が大切にしていた「親身法」という考え方に基づき
お客様を直接お出迎えする今の形が始まります。

受付だからと言って、ただ、お客様と社員を引き合わせるだけではありません。

お客様が来社されてから担当者へ取り次ぐまでの短い時間に、
この後の商談が気持ちよく進めることができる空気感へもっていくためには
何ができるのか。

私たちは、お客様に寄り添ったおもてなしをしたいという思いから、
試行錯誤を繰り返し、喜んでいただける事例をたくさん生み出してきました。

そのひとつの事例として、ウェルカムカードをご紹介します。
社名、お名前、季節の言葉や絵、感謝の気持ちを添えて作成し、
事前にお部屋に設置いたします。
ウェルカムカードは、「親身法」を体現できる非常に有効なツールです。
社員とお客様との結びつきをより強固にするため始めました。
お客様との会話のきっかけ作り、緊張感をほぐす、など様々な役割を担っています。
年賀状やバースデーカードなど、手書きのものをもらうと気持ちが伝わり嬉しいですよね。

その他にも「○○様、こんにちは!お待ちしておりました!」
と名前を呼んでお出迎えすることを徹底しております。
名前を呼ぶことで、相手との距離が縮まり、自分を認めてもらっているという「特別感」を与えることができます。

前回でもお伝えした通り、院の第一印象はまず初めに接する受付です。
どんなに先生の腕が良くても、心がこもっていない接客だと
再来院いただく可能性は低くなってしまいます。
もったいないですよね。

居心地のいい環境・また来たくなる雰囲気を作り出す方法を
さらにえお伝えするセミナーを開催することとなりました。

「整骨院向け 患者様をファン化する受付対応セミナー」
開催:2019年10月23日(水)@大阪
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/051272_lp/

私たち船井総研の受付が実践している「船井流の親身法」で
患者様のファン化を実現しましょう。お気軽にご参加くださいませ。
運営メンバー一同、心よりお待ちしております。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る