なぜいま新規事業に注目する必要があるのか

2019年9月2日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様こんにちは、セミパーソナルトレーニングジムの新規立上げをサポートさせていただいている
船井総研の的場と申します。

今回、整骨院経営者の皆様にお伝えしたいことは、「なぜ今、新規事業に注目する必要があるのか」という点です。

結論からお伝えしますと、
「会社として持続的な成長を続けていくためには、二兎を追う経営が必要な時代に突入している」ためです。

二兎とは、“収益性”“成長性”の2つを指します。

ではなぜ、「一番商品を作り、地域一番店を目指し、利益率を高めて、高収益化企業を目指す」という収益性だけでなく、
成長性にも注目いただく必要があるのでしょうか。

それは、社員やスタッフを幸せにするためであり、地域の人々が抱えるニーズを解決し、健康な身体で生活できるようにサポートするという整骨院としての本来の役割を全うするために必要なのです。

ここまで成長性に注目いただきたい背景には、現在、経営の現場で起きている現象と大きく関係があります。
下記の5つのポイントをご確認ください。

1)地方の人口減少が本格的に始まりつつあること
2)販売不振・業績不振による倒産件数の増加
3)景気の後退
4)スタッフの採用費・人件費の高騰、それにもかかわらずスタッフ定着率の低下
5)デジタルツール活用の格差拡大

2023年以降に本格化すると言われる人口減少については、東京・沖縄・大阪の一部地域を除くエリアでは人口減少が既に始まっています。
東京商工リサーチが算出する「マッサージ業、接骨院等」の倒産は93件と、過去10年で最高値を記録しています。原因は販売不振・業績不振が7割を占めます。
また消費税増税をはじめとする国内全体の景気悪化、労働力人口の減少かつ技術を持った人間の不足による採用費・人件費の高騰が生じています。

このような背景によって、整骨院業界のような成熟業界にあっては単一事業の深堀りだけでは、地域一番店であっても
会社としての成長性の鈍化が始まっています。

では、このような時代の流れに飲み込まれることなく、会社として成長を続けるために何をしていくべきなのでしょうか。

それは、既存事業の深堀りはもちろんのこと、新規分野の推進を行うということです。

新規分野・新規事業を選定する際に重視するべきなのは、これから持続的に成長を遂げていく産業に参入するということです。業界の成熟度と人口減少を考えた上で、

■同業新業態への参入 【整骨院業界の中での成長ビジネスモデルへの参入】
■既存業種の周辺業態への参入 【整骨院事業と隣接したビジネスへの参入】
■既存事業とは全く別業種への参入 

を検討していく必要があります。新規事業を選ぶポイントとして、
「市場の成長率×対象人口×働き手の確保」という切り口から考えて頂ければ幸いでございます。

ここまで長文お読みいただき誠にありがとうございました。

最後に皆様にお伝えしたいことは、
ダブルワークや副業解禁といわれる時代ですが、既存のスタッフの皆様には出来れば自分の会社で
一番この会社がよかったと、ずっと働いて頂くことが最良でありベストではないでしょうか。
いま、新規事業の推進を進め、会社としてのイノベーション力を取り戻して、2030年に向けて明るいビジョンを描いていただければ幸いでございます。

―――――*トレーニング事業新規参入セミナー開催決定【※異業種からの参入事例あり】*―――――
2019年7月に開催いたしましたセミナーが好評につき、次回の開催も決定いたしました。
「セミパーソナルトレーニング ビジネスモデル公開セミナー」開催
■日程、会場
・2019年11月19日(日)@船井総研 東京本社
・2019年11月24日(日)@船井総研 大阪淀屋橋セミナープレイス

「セミパーソナルトレーニング」のビジネスモデル公開セミナーの【詳細】はコチラ!
お申し込みもこちらからどうぞ!
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/042295_lp/

既存事業だけでは着手することが出来なかった「予防面」にまで着手することができるフィットネス・トレーニング業界は整骨院業界との相性は抜群です。このセミナーでは、

□新規出店に向けた初期費用や必要なマシン器具の詳細
□出店すべき立地選定の方法、抑えるべき物件選定のポイント
□定着し、自社に愛着や思い入れを持ったトレーナーの採用方法
□何を使って集客するのか、来店したお客様をどうやって入会していただくのか
に至るまで余すことなくすべてお伝え致します。ご興味がございましたら是非ご確認ください。

―――――さらに【※限定配布】セミパーソナルトレーニングジム参入計画書【3万円相当資料 無料配布中!】―――――
<トレーニング業界の新モデルに参入するために計画書を無料公開中>
■1000万円以下の初期投資で参入可能
■6ヶ月で単月黒字化、1年半で投資回収完了
■営業利益率40%以上達成可能
■たった24坪で参入可能、2階以上の空中物件でもOK!

新しいパーソナルトレーニングの全貌を公開した限定レポートを是非ご一読ください!
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-healthcare/dl-19.html

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る