明日から実践!業績アップのための初診対応ポイント解説

2019年8月6日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様
こんにちは
船井総合研究所の萱間です。

本日のコラムは
「初診対応のポイントを知りたい」
「スタッフ全員が質の高い初診対応をできるようにしたい」
「リピート率を上げたい」
という経営者様向けに初診対応のポイントについてお送りしたいと思います。

まず初めに船井総研が掲げる初診対応とは
ズバリ
「患者様に通院する意味を理解してもらい納得して通院していただける対応」
のことです!

では、上記のような初診対応ができるための考え方を3つ紹介いたします。

1.施術者が主導となりお客様の治療や説明を行う
2.治療目的・ゴールが明確
3.全員が再現できる

簡単にそれぞれを説明していきます。

1.施術者が主導となりお客様の治療や説明を行う

痛みや悩みの原因を施術者がきちんと判断し断定することを言います。
例えば肩の痛みを訴えてきているからと言って痛みを取るだけにフォーカスを置くのではなく、きちんと原因を説明し、「治すためには痛みの原因である部分をこれくらいの期間をかけて治していく必要がある」と説明を行います。

2.治療目的・ゴールが明確

1で原因をきちんと断言し、図解や模型等のツールを使用し患者様に治療の流れやゴールをイメージしてもらいます。
また、これと同時に院の治療コンセプトや各回の治療効果を伝えることで信頼感を与え通院目的を理解していただけます。

3.全員が再現できる

全員が再現できるためには、初診対応を計7つに場面分けを行い各シーンで抑えるべきポイントを明文化します。
具体的な場面分けは下記の7つになります。
「受付」
「問診表記入」
「問診・検査」
「治療の提案」
「施術」
「来院始動・計画」
「会計・次回予約」

上記の3つのポイントが初診対応方法で重要となってきます。

上記のポイントは過去にお手伝いをさせていただいた
数百の会員様の成功事例から船井総研が作り上げたものです。
この3つのポイントを押さえて初診対応を作成した既存会員様多くは
「リピート率2回目90% 5回目60%」を達成し業績を上げております。

今回、数百の成功事例から作り上げた初診対応のポイントや考え方を
すべてまとめたレポートをなんと無料で公開いたします!

初診対応の各シーンごとの押さえておくポイントや実際のトーク内容も
まとめておりますので是非ご拝読ください。

また、レポートをダウンロードして頂いた方限定で無料の経営相談が特典として付いてきます。
無料経営相談を希望された方には担当コンサルタントが個別でたっぷりとお話しさせていただければと思います。

【リピート率向上を実現する初診対応のポイント解説まとめ】
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-healthcare/dl-21.html

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る