「PPC広告で交通事故新規を集患する際に外してはならないポイント」

2019年7月22日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様
こんにちは
船井総合研究所の小川です。

今回は「PPC広告で交通事故新規を集患する際に外してはならないポイント」と題しまして、
オンライン交通事故新規を集患する際に必須であるPPC広告運用のポイントについて解説させていただきます。

皆様は、自院もしくは業者様に依頼してPPC広告を運用されているでしょうか?

先ほども申し上げましたが、交通事故患者様をオンラインから集患するために、PPC広告の運用は必須と言えます。

(詳しくは、こちらのコラムをご確認ください。)

PPC広告とは、P(Pay)P(Per)C(Click)の略で、

Pay=払う
Per=~毎に
Click=クリック

「クリックされる毎に費用がかかる広告」のことです。

逆に言えば、「クリックされなければ費用がかからない=来院しやすいキーワードでクリックを狙える」とも言えます。

詳しくは「PPC広告」でご検索ください。

つまり、キーワードを指定して、広告を出稿することができるため、
来院に繋がりやすい”キーワードを知っていれば、非常に費用対効果の高い広告を運用することができます。

 さて、ここで皆様に質問です。

交通事故の患者様が、最も来院しやすいキーワードとは何でしょうか?

「交通事故治療」などが浮かびやすいかと思うのですが、実は、
「地域名×整(接)骨院」が最も来院に繋がりやすいです。

一般の方からすると整骨院=交通事故治療は結び付かないので、
そもそも「交通事故治療」で検索する人の割合は少ないです。

ですが、「地域名×整骨院」で検索する方は、その”地域”で”今すぐ”整骨院に行きたい方です。

つまり、「地域名×整骨院」で広告を出稿することで、

(1)その”地域”で”今すぐ”整骨院に行きたい方に対して広告を打ち出す
(2)広告HPへの流入を図る
(3)HP内で交通事故のコンテンツを豊富に用意し、交通事故啓蒙を行う
(4)交通事故における患者様の潜在的なニーズを引き出し、来院に繋げる

という来院までの導線が設計できます。

もちろん、「交通事故治療」「むちうち」「整形外科」「病院」といったキーワードでも、交通事故新規が来院することもあります。

ですので、「地域名×整骨院」で広告を出稿した後に、
まず行っていただきたいのは、自院のオンラインからの交通事故新規の来院キーワードを収集することです。

オンライン交通事故新規のキーワードをヒアリングすることで、
来院に繋がっているキーワードの傾向を理解し、
そのキーワードへ投資を集中させることが可能になります。

つまり、PPC広告を活用してオンラインの交通事故新規を集患するためには、

(1)「地域名×整骨院」のキーワードでアクセスを最大化すること
(2)HP内に交通事故のコンテンツを豊富に設置し交通事故啓蒙を行うこと
(3)来院キーワードの傾向を理解し、来院に繋がっているキーワードへ投資すること

が重要と言えます。

いかがでしたでしょうか?

当コラムでは、オンライン交通事故を集患するための手段の1つであるPPC広告の運用について解説させていただきました。

他にもオンライン交通事故集患のノウハウはまだまだ数多くあるのですが、下記の7月の交通事故セミナーへのご参加は済みましたでしょうか?
(https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/044032_lp/)

本セミナーは東京・大阪の2ヵ所で開催し、各会場共に有難いことですが、
満席となり、2019年最新の交通事故のオンライン集患ノウハウについて、余すことなく解説させていただきました。

 

・・・・とはいえ、

 

◆どうしても、日程の都合が合わなかった
◆セミナーに参加するために、1日中院を抜けるのが難しい
◆2月と7月の交通事故セミナーの両方に参加できなかった
◆交通事故のオンライン集客の知識をとにかく仕入れたい
◆正しい損保対応の知識を身に付けたい

こういった方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方に朗報です!

 

8月の交通事故AMセミナーのご案内をさせていただきます。

AMセミナーとは、
・交通事故の損保対応
・交通事故のオンライン集患
という必要な情報のみに焦点を当て、10:30~12:00の間で、しっかりとノウハウをお伝えさせていただくセミナーです。

そのため、従来のセミナーとは異なり、
・短時間および午前中で完結するセミナーのため、ご予定を調整しやすい
・交通事故集患において、必須の情報のみに絞ってお伝えするため、すぐに行動に移しやすい
・従来のセミナーと比較して、ご参加費用も半分である
・セミナーに参加したことがない方でもお気軽に参加できる
・午前中のセミナー終了後、通常1回20万円する個別の経営相談を無料で受けられる
経営相談については、午後のご予定が合わない場合は、ご予定を調整させていただきます。
※個別の経営相談については、現在多数のお申込みをいただいているため、
弊社の既存のクライアント様と商圏バッティングがあった場合はお断りさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。

 などのメリットがございます。

また、今回は特別に、2月と7月の交通事故セミナーでしか聞けない
弁護士法人心様の講演動画をセミナー中にご覧いただけます。

「毎月の新規が3名以下、自賠責売上が50万円未満でそれを向上させたい」
「オンラインの自賠責集患に不安がある」
「集患対策として啓蒙活動を行っているが、イマイチ効果が感じられない」
「毎月の自賠責売上が100万円程度あるが、さらに200万、300万円以上を目指していきたい」
「自賠責売上を収益の柱に据え、新規事業への投資に踏み出したい」
「WEBから毎月5名継続して集患したい」

本セミナーはこのように考えられている整骨院経営者様にオススメです。

【日程】

・2019年8月4日(日)@船井総研大阪事務所(淀屋橋駅徒歩2分)
・2019年8月11日(日)@船井総研東京事務所(東京駅丸の内北口徒歩1分)

アクセス:https://www.funaisoken.co.jp/info/access

【時間】

10:30~12:00

【料金】

一般企業:15,000円
会員企業:12,000円

【対象】
整骨院経営者

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳細はコチラ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/048838_lp

 

 

 

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る