「百聞は一見にしかず。治療院の最先端企業をその目で体験できるチャンス!」

2019年7月11日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様
こんにちは、船井総研 米田です。

弊社のクレドにも載っていて、大切にしている考え方に「現場主義」という言葉があります。
これは「机上の空論」で物事を考えるのではなく、多くの現場に足を運びたくさんの良いモノを見て触れて、
成功事例のノウハウを「ルール化」する、「直観力」をつけることが大切です!という意味があります。

我々コンサルタントも日々全国のクライアントの現場でお仕事をいただいておりますが、
空いた時間には専門分野の新しいビジネスを訪問したり、
他業種の画期的なビジネスを実際に体験したりすることで、アンテナを常に立てるように意識しています。

成功ノウハウの原理原則は、基本的にどのビジネスでも同じです。

そして、成功するためのポイントはその原理原則を掴み取り、上手くご自身のビジネスに活かせるかどうかなのです。

ここで、ある2つの企業様をご紹介します。

1つ目は佐賀市にある会社様で、
代表が現場から離れ、現在は施術スタッフ2.7名ですが安定して
月商500万以上を達成されている素晴らしい高生産性企業様になります。
今では高収益な新規事業(フィットネス事業)を立ち上げて更に飛躍されております。

2つ目は福岡市にある会社様で、
なんと2店舗で年商2億円を達成されているという驚きの高生産性を発揮されており、
かつスタッフの8割が女性という、これからの時代のモデルケースとなる組織体制で経営されている企業様になります。

なぜ今この2社様をご紹介したかといいますと、
この2社様の成功ポイントこそがこれからの時代の経営に必ず役に立つと考えたからです。

簡単にその成功ポイントをお伝えしますと、

(1)業界平均の2倍以上の高生産性を達成できるための仕組みを構築している
この仕組みというのは、単なるマーケティング(集客や販売方法)だけではなく、
マネジメント(スタッフ教育や理念浸透)も合わせた2軸での仕組みが重要となってきます。

(2)時流を捉えて、新業態への進出をしている
「時流」を捉えることは簡単ではありませんし、
捉えた上でそこに一歩踏み出すことは更に簡単ではありません。
治療院という母体から世の中のニーズを満たすサービスとして、
どのように会社を展開していけるか?ご紹介した2社様は次のステージとしてその一歩を踏み出されております。

より具体的にどういった取り組みをされているのか、詳細が気になった方は下記リンクからご確認ください。

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/048176_lp/

ここまでで、ご紹介した2社様の成功ポイントを簡単にお伝えいたしました。

でも実際は、
店舗の中や外観はどうなっているのだろう?
オペレーションはどんな感じだろう?
そこで働いているスタッフさんのマインドはどうなっているのだろう?
などなど、色々と細部の気になる内容が出てきているかと思います。

その気になる部分、実際に「見て」「聞いて」解消しませんか?

ここで冒頭の「現場主義」の話を思い出していただければ幸いです。
「百聞は一見にしかず。百見は一験にしかず。」です!

今回ご紹介した2社様の現場に実際に訪問し、
その成功ノウハウをコンサルタントの解説のもと直接見て体験できる場をご用意することができました。

2社様の現場に直接訪問し見学させていただくため席数に限りはありますが、
船井総研が認める最先端企業の現場をその目でご覧いただけるチャンスは今回限りです。

少しでも興味を持っていただけた方は、現場視察についての詳細は下記リンクに掲載しておりますのでご確認ください。

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/048176_lp/

今回の視察先は、私自身訪問することが非常に楽しみな企業様です。
ぜひ皆様の更なる飛躍のためのヒントが見つかる機会になればと思っております。

ありがとうございました。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る