0円から始める!オンライン交通事故集患対策2

2019年7月5日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆さま
こんにちは。
船井総研の小川裕樹です。

前回、下記のコラムにて、
0円から始める!オンライン交通事故集患対策

(1)HP(本体サイト、交通事故サイト)
(2)PPC広告(Google、Yahoo)
(3)Googleマップ(口コミ、投稿機能)
(4)SEO対策
(5)接骨ネット
(6)エキテン
(7)各種SNS(インスタグラム、Facebook、Twitter、LINE@) 

こちらのオンラインでの交通事故集患対策のうち、
(3)Googleマップ(口コミ、投稿機能)を活用した交通事故集患対策についてお伝えさせていただきました。

今回はその続編である、(7)各種SNS(インスタグラム、Facebook、Twitter、LINE@)についてです。
SNSと一言で言っても、インスタ、Facebook、Twitter、LINE@と数多くの種類があります。

当コラムでは、その中でも最も重要なLINE@に焦点を当てて、ご紹介させていただきます。

 LINE@とは、ビジネス向けのLINEアカウントのことで、登録ユーザーに対し、
一斉メッセージや来院日の予約、独自のクーポンを発行でき、これらの機能は無料で利用することができます。

特に、一斉メッセージの機能は、自院のアカウントのフォロワーに対して、一斉に交通事故啓蒙を行うことができます。

今までだと、1枚1枚手配りで交通事故の啓蒙チラシなどを配布し、交通事故啓蒙を行っていたものが、
LINE@ですと、フォロワーに対し、ボタン1つで一斉に配信することができます。

もし、自院のアカウントにフォロワーが100人居る場合、
100人に対して、交通事故の啓蒙チラシを配布したことと同様の効果が見込めるということです。

もちろん、交通事故啓蒙以外でも、
キャンペーン情報や休診日なども一斉にお知らせすることができます。

非常に便利な機能であることが伝わったのではないでしょうか?

こちらの機能を活用するためにまず行っていただきたいのが、
お会計時に、
自院のアカウントに登録していただくようお声がけを行い、自院のフォロワーを増やすことです。

フォロワー数の増加に比例して、一斉メッセージの効力も高まっていくからです。

またその際のトークとして、

・電話ではなく、LINE@で予約も可能なこと
・登録者限定でお得なクーポンも発信していること
・患者様全てにご登録いただいていること

を伝えることがポイントです。

このように、お会計時のLINE@の登録をルール化し、
毎月フォロワー数が持続的に増えていく仕組みを作り、
効率的かつ効果的に交通事故啓蒙活動を行っていただければと思います。
 
 
最後にセミナーのご案内です。

今回ご紹介させていただく7月の交通事故セミナーでは、
上記について、2019年7月時点の最新の交通事故集患ノウハウを余すことなくお伝えするだけでなく、
特典として、通常1回あたり20万円いただいているサービスである
個別の経営相談も特別に無料で実施させていただきます。
※個別の経営相談については、現在多数のお申込みをいただいているため、
弊社の既存のクライアント様と商圏バッティングがあった場合はお断りさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。

また、それだけではなく、1,200超の治療院と取引実績のある弁護士法人心の代表である、
西尾先生にもご登壇いただき、保険会社の内情と仕組みについて、詳細にお話していただきます。

こちらのセミナーですが、大阪、東京開催まで残り2週間を切る中で、
現在毎日お申し込みを頂いている状況です。

大変申し訳ないのですが、早いもの勝ちとなりますので、
お断りをさせていただく場合はご了承くださいますようお願い致します。

以下セミナーの詳細になります。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.1200超の整骨院と取引実績のある弁護士法人の代表

2.岡山市で事故新規10名超/月を持続的に達成!圧倒的な交通事故集患実績を誇る整骨院経営者が登壇!

2019年度 交通事故セミナー開催

セミナーのお申込み、詳細情報は以下のリンクをクリック!!

https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/044032_lp/

≪特別ゲスト≫

弁護士法人心 代表弁護士 西尾 有司 氏 (三重弁護士会所属)

弁護士になって2年目で勤務弁護士をしながら年収1億円超えを達成。

独立後は,経営手腕を発揮し,わずか10年程度で弁護士46名を含む社員150名体制を構築。
保険会社側で交通事故事件を扱う中で,被害者に交通事故に詳しい弁護士が付くか否かで
賠償金が2倍以上違うこともあることに疑問を持ち,被害者側の弁護士に転身。

被害者救済を行う中で被害者の真の望みが「早く治る」ことにあると感じ,
1200院超の治療院と協力しながら,賠償金・治療の両面から交通事故被害者の救済にあたっている。

(株)AMBER(陽だまり鍼灸整骨院) 代表取締役 徳良裕司 氏

岡山市南区で交通事故新規10名超/月、交通事故売上150万超/月を持続的に達成。
近隣の整骨院9件、損保会社4件、車屋4件、弁護士1件、損保会社1件と連携。 

こうした地域ネットワークを活用することで、オンライン広告宣伝費が「0円」でも、
毎月の交通事故の集患数を安定的に確保している。交通事故売上を収益の柱に据えることで、
生産性200万/1人を実現している。 

他院の追随を許さない「岡山市で交通事故に遭ったら陽だまり鍼灸整骨院へ!」という地域への
交通事故啓蒙に秀でている。

≪このような整骨院経営者様にオススメ致します≫

自賠責集患数が減少傾向にある整骨院経営者様
交通事故売り上げで月商200万円を達成したい方
自賠責新規10名/月を持続的に達成したい方
集患後の損保対応に自信がない方
毎月の新規が3名以下、自賠責売上が50万円未満で、向上させたい方
毎月の自賠責売上が100万円程度あるけど、さらに、300万円以上をこれから目指していきたい方

周囲の院が自賠責での業績アップを諦めている中、
交通事故治療の地域1番院になりたい整骨院経営者様は是非今回のセミナーへお越しください。

整骨院業界に精通しているゲスト講師と共に、整骨院業界のほとんどの経営者が知らない
交通事故治療で地域1番院になる秘訣をお伝えさせていただきます。 

本気で交通事故集患で結果を出したい方は、
以下のリンクをクリックし、今すぐセミナーにお申込みください!
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/044032_lp/

お申込は各会場50名様限定となります。

≪セミナー開催概要≫

2019年度 第13回

「真の患者救済のための交通事故治療地域一番化への道」

◆2019年7月14日(日)
 @船井総研 大阪本社 12:30~16:30 (受付12:00~)

◆2019年7月21日(日)
 @船井総研 東京本社 12:30~16:30 (受付12:00~)

詳細は下記よりご確認ください。
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/044032_lp/

<参加したあなたはこのようなノウハウを手に出来ます!>

1.整骨院が知っておくべき保険会社の仕組みと考え方
2. 交通事故患者様が毎月10名以上新規来院し続けるWEB集患ノウハウ
3.医師との関係性を良好にする具体的手法
4. 交通事故患者が集まる交通事故サイトの作り方
5.平均通院回数12回を実現する通院指導・患者管理
6.既存患者への認知度を高める啓蒙活動手
7. スタッフが交通事故集患に積極的に協力してくれる院内教育手法

【セミナーのお申込み・詳細情報はコチラ】
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/044032_lp/

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る