「【必見】整骨院の働き方改革は交通事故治療の売上向上の先にある」

2019年7月1日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様
こんにちは、船井総研の宮澤です。

2019年も7月に入り、上半期の売上実績が出たと思いますが昨年対比でいかがでしょうか?

さて、今年の経営テーマとして「働き方改革」が挙げられるかと思います。
働き方改革の重要項目として下記の7点があります。
(1)非正規雇用の待遇差改善
(2)長時間労働の是正
(3)柔軟な働き方ができる環境づくり
(4)ダイバーシティの推進
(5)賃金引き上げと労働生産性向上
(6)再就職支援と人材育成
(7)ハラスメント防止対策

その中で皆様に大きく関わるのは(2)の長時間労働の是正かと思います。
そんな中、私たちが関わらせて頂いている会社様では
残業時間の適正化や週休2日制の導入や有休取得の推進など積極的に時代の流れに適合されている会社が
増えてきているように日々感じております。

ただし、働きやすい環境をいくら経営者の皆様が整備したいと思っていてもどうしても
売上が気になってしまうかと思います。

そこで重要な点としては先生1人あたり月間売上が100万円以上あるかどうかです。
この生産性が維持できないとなかなか働き方改革をしようと思っていても
労働集約型の整骨院経営においては難しいテーマとなってしまいます。

そのため、院の生産性を向上させる方法として最短・最速・最ローコストなのが交通事故治療売上の向上です。
過去にコラムにて交通事故治療売上の向上について執筆しているものもあるので
ぜひバックナンバーも一緒にご覧ください。

交通事故治療売上を伸ばすためだけと考えていると集患もできなければ整形外科や損保会社との
対立関係を生み業績アップにつながりません。
1.患者様
2.損保会社
3.整形外科
4.整骨院
が全てwin-winになる交通事故対応が現在必要とされています。

ただ、そこまでの関係性を構築するにはある程度の時間や行動が必要となりますので、
今回はとにかく「ブランドエクイティ」ということを覚えて頂き院の実践頂きたいです。

これは、ブランドを資産価値として評価することを言います。
ブランドエクイティの中で重要な要素として「認知度」というものがあります。

皆様の整骨院に通院されている患者様はどれだけ交通事故治療が0円で可能だということを認知されているでしょうか?
恐らく20%くらいだと思われます。

この認知率を上げることで既存の患者様から交通事故患者様の紹介
もしくは本人が交通事故に遭われた際に来院して頂けます。

1.手渡しのツール
2.掲示物
3.声がけ

など方法は無数にありますので明日から
「既存患者様の交通事故治療における認知率向上」に向けて取り組みを進めて頂けたらと思います。

そうすると、自然に院の生産性が向上して働き方改革の波に乗れて、離職率が減り採用力も高まることでしょう。

なお、交通事故治療売上の向上をさらに詳しく知りたい方は下記まで。
https://funai-healthcare.funaisoken.co.jp/study/trac/

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る