繁盛整骨院が自費治療の次に考える戦略とは!?

2019年2月8日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

こんにちは。船井総研の米田です。
 
本日は、自費治療導入をされた経営者様の次のステージについて、
「パルテノン戦略」を交えながらお伝えします。

「パルテノン戦略」とは?

このメールマガジンでも何度か登場しましたが改めて説明いたします。
 
「パルテノン戦略」とは、
マーケティングコンサルタントの第一人者である
ジェイ・エイブラハムが提唱した戦略です。
 
ギリシャにある「パルテノン神殿」は皆さん容易にイメージできるかと思いますが、
その「パルテノン神殿」には太い柱が何本もありその柱で屋根を支えています。
 
ここでお伝えする「パルテノン戦略」とは、
収入の柱を複数立てて、またそれぞれの柱を太くすることで
経営の基盤を安定させようというものです。
 
整骨院経営においてまず第1の柱となるのが「自費治療」になります。
これはもう今の時代ではほとんどの方が取り組んでいただいているかと思います。
 
この次のステージにどんなテーマが来るのか?
 
その答えとして船井総研が提唱するのは、「物販」「美容」「トレーニング」になります。
 
どれを選んでいただくかは、企業、院のコンセプトに合ったものを
優先的に導入していただくことをおすすめします。
 
1本の柱だけではなく、次の柱、次の柱と収入の柱を複数持つことが経営を安定させるために必要です。
 
柔道整復師の合格率が年々下がり、かつ学生数も減っているため
国家資格者の採用難は今後ますます加速してきます。
 
今後整骨院として分院展開、事業拡大をしていくことは
より厳しくなってくることが予想されます。
 
分院展開とは違った戦略として、
 
1.既存店の1店舗売上を最大限に引き出すため物販を導入する
2.無資格者で成立する「美容」や「トレーニング」事業で拡大する

 
といったステージに、感度の高い整骨院経営者様は進み始めております。
 
皆様もどういった戦略をチョイスしていくか?
今一度考える時間を作ってみてください。
 
さて、ここで今後の戦略を考える参考になればということで
簡単に告知をさせていただきます。
 
まず1つ目が「美容部門立ち上げで業績UPノウハウ大公開セミナー」になります。
こちらは、整骨院経営者が美容部門を立ち上げて急速に業績を伸ばされ今では、
美容部門の平均月商1,000万を達成されたノウハウをお伝えするセミナーになります。
<美容セミナー詳細URL↓>
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/040497_lp/
 
 
2つ目が「物販付加で年商3,000万達成セミナー」になります。
こちらは、物販だけで年商3,000万の売上を達成されている経営者様をゲスト講師にお招きし、
どのように物販の販売設計を考え、今の成果を出されたのか?
失敗した経験なども含めてお伝えするセミナーになります。
<物販セミナー詳細URL↓>
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/040965_lp/
 
各URLにそれぞれ詳細が載っておりますので、今後の戦略策定の参考になれば幸いです。
 
「トレーニング」テーマのセミナーも4月に企画しておりますので、
また詳細な情報をお伝えいたします。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る