年始でしておくべき、整骨院経営のポイント

2019年1月28日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

こんにちは。船井総研の米田です。
 
本日は、
タイトルのとおり「年始でしておくべき、整骨院経営のポイント」
についてお伝えします。
 
本当は昨年にできているとかなり良いのですが、
1月中であればまだ遅くありませんので、
このメルマガを読み終わったらすぐ実践していただければ幸いです。
 
年始でしておくべきこと…
 
それは、
(1)毎月の予算を組む
(2)年間の販促スケジュールを決める

です。
 
特に(2)について、できていない方は多いのでは無いでしょうか?
 
「毎月の予算を組む」とは、
・毎月の売上目標(合計、保険、自費、自賠責など…)
をしっかりと立てるということです。
 
また、目標が決まるとそこから逆算して1ヶ月ごとの
・必要レセ枚数/月
・平均来患数/日
・平均売上/日
・必要新規患者数/月
などいろいろと達成しなければならない数字が具体的になってきます。
数字が具体的になるとそれを達成するための取り組みも明確になってきます。
 
「年間の販促スケジュールを立てる」とは、
例えば、
開業月におこなう「周年イベント」やボーナスシーズンなどを狙った「お得イベント」、
交通事故の啓蒙活動をおこなう「交通事故啓蒙活動イベント」、
紹介患者獲得のために周知活動をする「紹介獲得イベント」などなど、
年間でおこなうイベント事を年初の段階でスケジューリングしておくということです。
 
前もってスケジュールを立てておくことで、
「準備」や「告知」を余裕持っておこなうことができ、
その結果イベントの「成果」を最大限にすることができます。
 
1つのセミナーに5000名以上の参加者を集めているある企業様では、
1つのセミナーに2年以上も前から計画して運営されているそうです。
 
やはり前もって準備されたものは、「成果」が大きいですね。
 
まだ、年始でしておくべき(1)(2)ができていない方は
今からでも実践してみてはいかがでしょうか?

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る