スタッフ育成ができるスタッフが育つ!治療コンセプトの重要性

2016年11月2日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

こんにちは、船井総研松本です。

先日、モデル整骨院視察セミナーを開催いたしました。

最初の視察先のなかむら整骨院様では、

・初診=5,780円(予約枠30分)
・2回目以降=3500円(予約枠15分)
※回数券なし

の設定で、

・入社3か月でデビュー+施術に入って3か月でリピート率85%

全体でも2回目リピート率90%、6回目リピート率65%以上を達成されています。

視察当日は、1年目の方の初診対応を見せて頂いたのですが、素晴らしいものでした。

また、3か月の教育機関でメインで教えるスタッフさんは2年目の育成担当の方。
(なかむら様が伝えるのは、会社の考え方の部分のみ)

この教育システムは素晴らしいと率直に感じました。

ポイントとしましては、

・基本=施術+トークのマニュアル化
・応用=コンセプトの徹底(理論がしっかりしている)

という2点です。

視察直後なかむら様の解説を聞く前に、

「うちの良さはオーダーメイドだから、マニュアル化は違うと思うんですよね」

とおっしゃっていた方もいらっしゃいました。

しかしながら、なかむら様の凄いところは、マニュアルに沿った対応だけではなく、
コンセプトに基づいて、イレギュラー対応や、応用もできることです。

コンセプトについても、

・原理原則がしっかりしている
(中村様の場合はオステオパシーなど体の構造と機能に基づいている)
・患者様にとって最も良い体の状態が明確である
・施術の目的がはっきりしている

と、深さがあります。

先ほどの院長先生も、この話を聞かれた後に、やはり型をつくることと、
コンセプトの重要性を感じられたようです。

是非、あなたも実施してほしい事としては、自社のスタッフさんに、

1.当院の施術コンセプトとは?

2.患者様にとって、理想的なカラダの状態とは?

といった2つの質問をして頂けたらと思います。

同じ答えが返ってきたら、コンセプトは明確です。

そして、施術でもしっかりコンセプトに沿った問診・検査・施術・治療計画が立てられていたらOKです。

しかしながら、メンバーによって違う答えが返ってきた場合は、
改めてコンセプトを見直すと良いです。

リピート率UPの取り組みや、メンテナンスの取り組み、スタッフ育成を進めるひとつ前に、

・そもそもの治療コンセプトは何か?

是非、明確にして頂けたらと思います。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る