無資格者採用の時代へ!企業成長を支えるこれからの人材戦略

施術業界では人財確保へ向けて採用を動き始める時期になっております。
しかし、採用を進めていく中で、資格者採用の難しさを感じているのではないでしょうか。

事実、柔道整復師の合格率は年々減少しています。
つまり、柔道整復師になる方が減ってきているという事です。

そのような資格者採用の難易度が上がる中で、無資格者採用を積極的に進め成功されている企業様がございます。

今回は完全素人採用でも早期戦力化できる教育システムをご紹介致します。

【なぜ無資格者でも早期戦力化が可能なのか?】
無資格者採用が出来れば、採用の幅が広がり、人材確保の難易度は大幅に下がります。
しかし、施術業界で無資格者採用を進める際にはいくつかの課題をクリアする必要があります。

①治療に対する知識不足
②技術を覚えるための期間
③治療効果
④自費治療院である必要

④に対しては整体院として出店することで解決出来るのでハードルは低いかと思います。
ここで大きな壁となるのは①~③になります。この壁を突破することで企業として次のステージへ進むことも可能となります。

モデル企業ではこの課題を「技術の外注」で解決し、
無資格者でも2か月で現場デビュー、患者様の継続率も90%という教育体制を構築しました。

では、「技術の外注」をすれば上記が達成されるのか?
必ずしもそうとは言えません。

しっかりと技術のポイントと実店舗との相性を抑えておく必要があります。
技術のポイントとしては4つがあります。

1.技術の再現性
⇒知識がなくても習得できる技術

2.時短
⇒生産性の観点から治療時間を抑えた技術

3.有効性
⇒無資格者でもしっかりと治療効果がでる

4.技術でカバーできる症状
⇒実店舗で行う施術との相性を踏まえる必要性

このポイントを抑えた上で、実店舗へ落とし込むことが重要です。

モデル企業では、整体院として出店、
集客を肩こり・腰痛の慢性的な症状へ絞ることで
技術とターゲットをマッチさせ、無資格者でも知識なく治療効果が出せた上で生産性も上げられる教育体制を整えているのです。

【モデル企業の成功事例レポートはこちら】
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/073572_lp/

この度、上記モデル企業をゲスト講師としたセミナーを開催致します。

これからの人材戦略から事業戦略まで企業成長するためのノウハウが詰まったセミナーとなっております。

ゲスト講師には
創業4年で売上3億、整体院12店舗
(うち美容整体院5店舗、産後専門院2店舗)を出店!
業界超高待遇の週休2日・祝日休み、有給8割以上取得、営業時間11:00~20:00でも
施術者3名で月商350万円を達成された

株式会社With
代表取締役 田村 剛志 氏

をお迎えしております。

・無資格者採用を進めて企業成長を実現したい
・あまり知られていないビジネスを知りたい
・高収益ビジネスモデルを取り入れたい
・新規事業を進めていきたい
・人材戦略について見直したい

このような方にお勧めのセミナーとなっております。

ぜひこの機会にお申込み下さい!

【お申込みはこちら】
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/073572_lp/

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る