整骨院におけるEMSの活用法

2020年7月9日配信

カテゴリ:
経営

コラムをお読みの皆様の中で
「症状が改善したら患者様が離れてしまう」
「治療後の商品(メニュー)がない」
「患者様の体を一生涯みていきたい」

とお考えの経営者様はいらっしゃいませんか?
上記のお悩みは長年整骨院経営を行っている経営者の方や売上が上がってきた整骨院の経営者に多く見られるものになります。このような経営者様に船井総研として1つのビジネスモデルを紹介したいと思います。

皆様、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。
船井総研の萱間です。

整骨院で売上を上げようとすると
「単価を上げる」
「稼働率を上げる」
「新規数を増やし離反を少なくしカルテ枚数を増やす」
「通院回数を増やす」などがあげられます。
しかし、稼働率や施設の状況(ベッド数・営業時間等)によりある一定の基準を超えると整骨院としての売上は上がりにくくなっていきます。

また、整骨院に来ている方は症状の改善に来ているので主訴である症状が改善してしまえば整骨院に来なくなってしまいます。症状が改善後も治療の重要性や新しいメニューの提案がなければ多くの方は当然ながら離反していきます。

上記のような課題をいただかれている企業様に対し船井総研が
ご提案しているビジネスモデルの一つにEMS導入があります。

EMS導入をするメリットは、
・生産性の向上(単価アップや稼働率の向上)
・健康意識(LTV)を高め長く患者様に通っていただける環境作りを行える
になります。

EMSモデルを成功させる秘訣としては、下記の2点が重要となってきます。
1. 治療コンセプトを治療期だけではなく再発予防期まで設計
2. 通院指導内容にインナーマッスルの重要性を混ぜる

1.治療コンセプトを治療期と再発予防期に分けて設計
EMSを導入する際に一番重要となるのが治療コンセプトの見直しです。治療計画の中に治療後のメンテンナスが重要であることや筋肉の重要性を混ぜて設計することで患者様に”EMSを受けていただく必要性”を感じていただけます。逆に言えば、治療コンセプトの中にその2つがなければEMSを導入したとしても売上を上げることが難しくなってしまいます。

EMSの重要性を伝えるためにはまず治療コンセプトを
・治療期間
・再発予防期(メンテナンス期)
まで含めたものに変更し患者様にご提案をしていくものになります。図①でも示している通り治療の段階を治療期間と再発予防期間(メンテナンス期)として設定いたします。治療期間の中でも症状の回復期と良い状態を記憶させる定着期として設定し患者様にも毎回の治療に目的をもって治療を受けていただきます。その後良い状態を維持し続けるためには筋肉を鍛えていく必要があると伝えます。

図① 治療計画~根本改善期から再発予防期~

治療計画~根本改善期から再発予防期~

2. 通院指導内容にインナーマッスルの重要性を混ぜる
治療コンセプトに再発予防期の内容を導入した後は、患者様に再発予防期の重要性と再発予防期のメニューがEMSであることを伝えることが重要となってきます。
通院指導を見直す際に押さえておきたいポイントとしては、

・インナーマッスルの重要性を図や模型などを使用しながら伝える ※参考図②
・重要性を感じていただくためにEMSの検査(体験)をしていただく

になります。一般の患者様はEMSに関して知らないことはもちろんの事、症状が起きにくくなるための方法としてインナーマッスルを強化することも知らないです。いかに患者様に重要性や効果をイメージしていただくかが重要ですのでトークフローやツールを再構築していく必要があります。

図② EMSの重要性を伝えるためのツール一例

EMSの重要性を伝えるためのツール一例

以上がEMSモデルを実施する際のポイントとなります。

最後にそもそもEMSの詳細やEMSメーカーの一覧をご紹介いたします。

EMSとは、Electric(電気)Muscle(筋肉)Stimulatio(刺激)の頭文字をとったもので、電気刺激によって筋肉に刺激を与え筋肉を機械の力を使って動かく機械の総称のことを言います。EMSは医療機器ではないので自費治療として使用することが可能となります。

◆EMSメーカー一例

商品名 会社 URL
広域変調波EMSコアレ 株式会社モン・スターズ https://core-re.jp/
楽トレ アトラ株式会社 https://sekkotsuin-kaigyo.com/rakutore/
JOYトレ 株式会社 フォレスト https://forest.ecweb.jp/#1
インデプス 株式会社リグア https://info-ligua.jp/services/jihi/ems.html

==================================
『EMS導入で業績アップ 無料相談コンサルティング』

・治療の後のメニューを作りたい
・EMSを導入したが売上が上がらない
・全スタッフがEMSを販売できるようなトークやマニュアルを作成したい
・業績を上げるための方法を作っていきたい

このような方向けに無料相談コンサルティングを行います。
導入するかは、まだ決まっていない方も現状をお聞かせいただき、導入の判断もさせていただきます。
まずは、お気軽にご相談ください。

※お申し込みはコチラ
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-healthcare/inquiry.html
==================================

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る