整骨院における業績アップとは?

2019年12月4日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

12月に入り、2019年が終わろうとしていますが、今年の業績結果としていかがでしょうか?
個人的には経営努力もそれなりにしたのに売上の成長率が110%以下の会社様が多いのではないでしょうか?
年初では120%~150%を目指していたのにというのが現実かと思います。

そこで大事にしてほしい指標があります。

「持続的成長度スコア」

これは、営業利益率+成長率で算出されるスコアです。
目安は「20%~40%」となります。

ぜひ計算してみてください。
恐らく多くの会社様は20%以下になるのではないでしょうか?

多くの会社様では、
・売上高
・広告宣伝費
・人件費
・営業利益

この4点くらいしか注視していないのではないでしょうか。

それでは、2020年以降の経営はかなり厳しくなると予想されます。
そこで大事なことは2点。
1、 整骨院事業におけるデジタルシフト革新
2、 新規参入

前者は営業利益率向上。後者は成長率向上になります。
したがって、整骨院事業をデジタルシフトせずに2020年も経営しても様々なコスト増により利益率は減少し、人口動態や増税や競合増による外的要因で成長率は鈍化します。

さて、そのような経営状態に明るい未来はあるのでしょうか?

そんな皆様に年内最後のチャンスです。
12月18日(水)@大阪にて、「整骨院向け時流予測セミナー2019」を行いますので、学びたい!具体的内容を知りたい!という方はこちらをご確認ください。
もちろん「持続的成長度スコア」を基準値にする方法もお伝え致します。

https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/040249_lp/

1人でも多くの整骨院経営者様のご参加お待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る