整骨院で不景気に負けない持続的成長の秘訣

2020年7月27日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

コロナの影響により4月と5月の売上は減少したものの
6月の売上はその反動によって戻っているのではないでしょうか。

しかし、コロナの第二波や不景気によって
再度、業績が下落する可能性があります。

そこで、今後、今回のコロナによる不景気がきたとしても
左右されない安定した経営をされたいという方へ
1回限りの無料の研究会へご招待させていただきます。

申込方法:https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=027874

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の大脇です。

今回のゲスト講師は
静岡市でジムや美容を併設した整骨院を4店舗展開され
自賠責売上700万円以上を含む月商1900万円を達成されているの株式会社ハートメディカルの望月様です。

こちらの会社様ですが、コロナの影響を1番受けた4月と5月の期間でも
昨年対比127%と109%の売上を達成され
安定した経営をされております。
その要因を攻めと守りに分けて説明させていただきます。

〇攻め
・WEBの広告宣伝費を落とさず伸びる症状・分野へ投下
コロナの期間に売上が減少するのを見越して
広告費を落した整骨院が多いと思います。
そのため、競合が広告を出稿していない中
ハートメディカル様は、PPC広告費と出稿されているため
オンラインから4月73名・5月78名集患されております。

・遠隔ミーティングの実施
もし、院内でコロナ感染者が出たときに、
被害を最小限に防ぐためにミーティングを遠隔で実施しております。

〇守り
・資金繰り表の作成から必要な資金調達
コロナによる業績のワーストシナリオを想定し、融資を受けております。
これで守りを固め、攻めの対策を実行することができます。

・衛生管理と三密回避の地域一番化および発信量の地域一番化
院内のコロナ対策を徹底されているだけでなく
その対策を院外へ発信されております。

ハートメディカル様は
このようにして不景気でも負けない持続的成長をされております。
この秘訣の詳細やこちらに書かれていない対策は
8月2日開催の整骨院経営イノベーション研究会と整骨院交通事故研究会の合同例会にて
ご説明させていただきます。

こちらの研究会は
整骨院経営イノベーション研究会と整骨院交通事故研究会の合同の研究会で
260会員様が所属されております。

ご参加を希望の方は、下記よりお早めにお申込ください。

日程:8月2日(日)

場所:オンライン

参加料:1回まで無料

参加方法:ZOOM

申込方法:https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=027874

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る