今、整骨院が”無料”のMEO対策に注力すべき理由

2020年5月12日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

・SEOの順位が上がらず困っている
・お金をかけずに集患したい
・HPの修正にお金を使いたくない
・とりあえず、Googleマイビジネスに登録しただけで、何もしていない

本コラムは、このような方に読んでいただきたい内容となっております。
皆様、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の大脇です。

PPC広告のクリック単価の高騰やポータルサイトのSEO順位の低下などにより、
オンラインにおける集患単価が特に都市部で高い状態になっております。
実際の集患単価ですが、東京・大阪などの首都圏で7,000~5,000円程度、仙台市などの政令指定都市で3,000~5,000円、地方で2,000~4,000円となっております。
そして、もし、患者様が初回で離反した場合は集患単価が患者様の支払い単価を超える状態になってしまう院もあります。
また、遅くとも5年後には地方でも、同じようなことが行われるようになってくることが想定されます。

そこで、PPC広告のクリック単価の高騰やポータルサイトへの掲載中止に悩む企業には、MEO対策、つまり、Googleマイビジネスに注力することをお勧めいたいます。
理由は、下記の記事をご覧いただければ分かりますが、
Googleが提供しているサービスの中でも、
特に、Googleマイビジネスに注力し、機能の充実を図っているからです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55340750W0A200C2TJ2000/

また、Google検索でのSEOの順位(Googleで検索した時の自院のHPの表示順位)はなかなか上げられず、なおかつ、HPの検索順位をアップされるためには、
HPの修正に費用がかかることが多いです。

一方、MEOの順位は、下記の4点によって左右されます。
①ユーザーの検索位置
②知名度
③更新頻度
④情報の最適化
①については、患者様が検索する位置、
つまり、外部要因になるため操作することはできませんが、
②~④については、操作は無料でできます。

そして、MEO経由の閲覧は皆様が想像しているより多いです。
実際に皆様もご自身のGoogleマイビジネスを開いていただき、
パフォーマンスの検索経由の閲覧数とマップ経由の閲覧数を比較していただきたいです。
マップ経由の閲覧数が、皆様が想像しているより多かったのではないでしょうか。
なんと、MEO対策に注力している会員様では、
マップ経由の閲覧数の方が検索経由の閲覧数の5倍もあるという院もございます。

つまり、MEO対策は、”無料”で閲覧数をアップさせ、
患者様を集患するための最も良い媒体なのです。
オンライン集患に悩まれている方は、ぜひ、MEO対策に注力してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る