交通事故売上月300万円を達成させる集患方法とは!?

2020年10月26日配信

カテゴリ:
経営

交通事故患者様の【集患】において、以下のお悩みはございますでしょうか?

☑交通事故負傷者比率が3%を超えない
☑チラシや院内掲示物で交通事故の啓蒙活動を行っているが成果が出ない
☑交通事故の患者様が来院しても、既存の患者様もしくは紹介のみである
☑HPの検索順位が下がり、オンラインから交通事故の患者様が来院しなくなった
☑オンライン集患と言ってもまず何から始めるべきかわからない

上記のような特徴が1つでも集まる整骨院様は整骨院における交通事故分野での売り上げアップの参考になりますので、是非このままお読みくださいませ。

近頃の整骨院経営において、
●競合のグループ整骨院の増加傾向
●損保会社や医師の要求の厳格化
●自動運転等の技術の発達により、年々減少する交通事故件数

このような時代背景があるかと思います。
今後、交通事故治療の分野で生き残るのは、全国の整骨院の中のたったの2割と言われています。

また現状として、交通事故患者を集患「できている」院様と「できていない」院様と二極化している状況があります。

私たちのお付き合い先でも、しっかりと対策をやりきっている院とやりきれていない院で数字として明確な差が出ております。

もちろん皆様はご理解を頂けてると思いますが、ただやみくもに対策をしていけば良いという訳ではありません。何事も正しいベクトルで努力をしないと、良い結果に繋がりません。自賠責患者を集患できている院は、集患体制を適切に構築できているために売り上げが立っています。

皆様、交通事故負傷者比率を算出したことがありますでしょうか。

交通事故負傷者比率=交通事故新規数/地域での交通事故負傷者数
で算出することができます。

1つの目安として3%をまずは目指したい数値になります。
3%以上ございましたでしょうか?
超えていない場合は、下記の取り組みをやり切りましょう!

交通事故の集患方法は大きく分けて
1.オフライン対策
2.オンライン対策
の2つに分けられます。

主に対策として、

◆オフライン対策◆
・交通事故に関する情報の POP・ポスターを目に止まる箇所に掲示する
・初診時での交通事故啓蒙活動トークを全スタッフが理解して実施している
・施術時に交通事故啓蒙活動トークを実施している
・その時期に沿った交通事故啓蒙レターの配布を行っている

◆オンライン対策◆
・交通事故専用HPを作成作成している
・交通事故キーワードでのSEO対策を実施している
・Googleマイビジネスを活用している
・交通事故キーワードでPPC広告をかけている
・ポータルサイトに登録している
このよう対策が挙げられると思います。

交通事故分野で生き残るために必須のオフライン集患対策では、上記に挙げた通り、交通事故ポスターの設置があります。
交通事故ポスター1つを取っても正しいやり方が存在します。

ポスター設置では、具体的な方法として見られやすい位置に貼り、定期的に張り替えることが必要です。

また見られやすい位置とは、待合室やトイレで座ったときの目の高さになる位置です。
トイレでは、座って用を足すだけなので、座ったときの目線の高さの位置に貼ることで、ポスターを読んでもらえる可能性が高いです。

また交通事故啓蒙レターの配布であっても、11月と12月は、特に交通事故が多い時期ですので、月別交通事故発生件数のグラフ付きのポスターを使用することで目に留まりやすくなるというなどの特徴があります。

特にオフライン対策の最大の目的は、院内での交通事故治療に対する認知度を最大化することです。そしてただやみくもにオフライン・オンライン共に対策を取るのではなく、正しいやり方で交通事故集患対策をやり切れるかそうでないかで交通事故分野で生き残れるかどうかが決まります。

皆様にも1つ1つ正しいやり方があることがご理解頂けたと思います。

重要性をわかっていただけましたら次は、正しい具体的な集患の方法を知る必要がございます。今回はWEBにてその具体的な方法を実際の成功事例をもとにお伝えをしていきたいと思います。ゲスト講師に清須市のいけむら接骨院の池村先生をお迎えし、セミナーを開催いたします。

【池村先生のすごいところ】
愛知県清須市で、1院3.5名で月商600万を持続的に達成されています。
その売り上げを支えるのは、300万弱の実績を誇る交通事故売上であり、「自賠責1人あたり平均単価90,000円以上」「平均通院回数15回」など、医師との密接した連携を実現していることに要因があります。整形外科で20年の勤務経験があり、その汎用性の高いノウハウを活かし、地域で交通事故患者様を救済し続けています。一番大切にしているのは、患者様の満足度は当然ながら、損保会社・医師との三方良しの関係性です。

とても内容の濃いものとなっていますのでぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【webセミナー】整骨院交通事故集患と医接連携強化セミナー
◆日時
日程①:2020/10/31 (土) 13:00~15:00 オンラインセミナー
日程②:2020/11/01 (日) 13:00~15:00 オンラインセミナー
日程③:2020/11/07 (土) 13:00~15:00 オンラインセミナー
日程④:2020/11/08 (日) 13:00~15:00 オンラインセミナー

◆料金
一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様
会員価格 8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様

■視聴方法:PC/タブレットがあればどこでも参加可能
※お申込み後に送付するメールに記載されているURLをクリックでセミナー受講が可能です

■オンラインセミナーのお申込みはコチラから!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061154

またご参加されたすべての会社様で1時間の無料個別相談を実施します。
ご応募お待ちしております。

 

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る