コロナ対策を全てやり切れていますか!?

2020年10月23日配信

カテゴリ:
経営

いつもトレーニングジムメルマガをご覧いただきありがとうございます。
本日は「コロナ対策の徹底」という観点からお話をさせて頂きます

前回のメルマガにも書かせて頂きましたが、今後トレーニングジムを経営していくうえでは「コロナ対策の徹底」という観点が非常に重要になっていきます。
これまでは「トレーニングをしたい・身体を動かしたい・痩せたい」など様々な人たちにジムの需要がありました。

しかし現在はそのような需要に対して、コロナの感染リスクの方が勝ってしまっている状況にあります。したがって、そこのコロナ感染リスクというものを取り除くことによって、コロナウイルスが流行る前、それ以上の集客が期待できます。

具体的に実際に店舗で行える施策を以下にまとめました。
今一度、自店舗でしっかりと行えているか確認してみてください。

こちらに掲載されていることを全てやり切ることで「地域一番のクリーン対策実施店」と言えるでしょう。また全てをやり切ることで、新規・既存どちらとものお客様に「安心」してもらえる状態になりと思います。

この「安心」できる状態(=身体を動かしたい需要がコロナ感染リスクに勝っている状況)をしっかりと提供することがとても重要になります。

~コロナ感染対策一覧~
①店内入口で手のアルコール消毒
②トイレ、更衣室などの各場所にもアルコール設置
③店舗内の換気(常時or定時)
④マスク着用(スタッフ、お客様)
⑤受付にビニールシート又はアクリル板の設置
⑥店舗内(ドアノブ・手すり・椅子等)の定時消毒
⑦スタッフ、お客様の検温・体調確認(非接触式体温計)
⑧スタッフ、お客様の手洗いうがい徹底
⑨ドアノブ・手すりに滅菌テープの貼り付け
⑩フェイスシールド着用



こちらは、コロナ対策の一部ですが、上記の徹底はいかがでしょうか?

こちらの対策をまずは、全て行っていただいたうえで、最後にもう一つ重要となるのが・・・
エンドユーザー(お客様)に取り組み事項をしっかりとお伝えすること」になります。
なぜならコロナ対策を体外に向けて発信することで、差別化に繋がるからです。

コロナ対策の対外的な発信

◇オンライン◇
・ホームページ上にブログ形式でコロナ対策をアップする
・InstagramやTwitterでコロナ対策を投稿する
・LINE公式アカウントを使い既存のお客様にコロナ対策をお伝えする
・Googleマイビジネスやヤフープレイスでコロナ対策を発信する

◇オフライン◇
・クリーン対策実施のぼりの設置
・感染症予防対策協賛店ステッカーの活用

上記のできること全ての対策で、既存・新規共にお客様にお伝えすることで、「安心」した状態でトレーニングジムに来てもらいましょう。また同時に既存顧客だけではなく、地域の方々にも取り組みを伝えるようにしましょう。ジムに通うことで生じるコロナに感染する不安を取り除くことで更に集客が臨めます。

このメルマガが、皆様の今一度コロナ対策を考える機会を見つめ直す機会になりましたら幸いです。
次回のメルマガではこれからのジム経営に必要な高収益モデルをお伝えしたいと思います。

\ セミナー案内 /
コロナの中でも可能な新しいトレーニングジムの形でる、ビジネスモデルのセミナーになります。

◆トレーニングジムでの業態転換で業績アップセミナー

URL:https://www.funaisoken.co.jp/seminar/066355
日時:2020/11/06 (金)・2020/11/13 (金)・2020/11/14 (土)・2020/11/15 (日)
開催場所:オンライン(PCがあればどこでも受講可能)

◆トレーニングジム運営を新規事業としているお考えの方はこちらのURLも参考にしてください。

URL:https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/055578_lp/
日時:11月04日(水)・11月11日(水)
開催場所:オンライン(PCがあればどこでも受講可能)

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る