☆★成功事例☆★『2店舗年商2億円を誇る高生産性のセラピスト集団』

2019年8月1日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

こんにちは、船井総研浜崎です。
治療院のコンサルティンググループの
マネージャーをさせていただいております。

さて、船井総研では現在240名程の経営者様、
店舗数でみると500~600店舗程が
会員として入会されていることになります。

お陰様で、整骨院経営者向けの
経営コンサルティングでは、
日本一の規模になっていると思われます。

さて、その会員データから導いて
業績が良い会員企業様の特徴を私なりに
分析すると以下のようなことがあります。

1.患者様を大切にする理念や治療コンセプトが明確、現場に浸透している
2.1を踏まえて治療効果、患者満足度が高いメニューを確立している
3.集客数が確保できる好立地物件に出店、WEB販促投資をしている
4.紹介数が比較的多く、新規患者様の30~50%程度を占めている

今回は、これらの項目を全て満たしている船井総研の会員様で、
福岡で2店舗年商2億円というズバ抜けた高生産性の成果を誇る
株式会社六花(六花鍼灸整骨院)代表取締役の城埜多恵(じょうのたえ)先生
について解説させていただきます。

船井総研の会員企業様の中でも数少ない
女性経営者のうちの一人です。

治療×予防×癒し(リラクゼーション)×
美容(エステ)×学び(スクール)
といった組み合わせでイノベーティブな経営を
していますが、その業績概要は以下の通りです。

〇年商2億円【2店舗】
 (業界平均2,000万円=10倍)

〇従業員数15名+パ・ア5名
 (国家資格者12名、男性比率20%)

〇生産性(施術者一人当たり平均売上)111万円/月
(国家資格者+セラピスト含む)

この卓越した結果を見ると、
素晴らしい経営のポイントを上げると
きりがないぐらいございますが、
ピックアップすると以下のようになります。

・国家資格を有しないスタッフも含めて治療、
予防、癒し(リラクゼーション)、美容までの
施術を可能にする社員教育を実現
・教育~採用を一気通貫するスクール事業の運営
・無資格のセラピストが活躍して100万円以上稼げるビジネスモデル
・1来院あたり単価6,000円×平均通院回数4回を実現する現場オペレーション
・1か月に210名(2院合計)が来院する立地×集客戦略
・患者様が入りたくなる、リピートしたくなる空間創り&感動する接客術
・働きやすい職場と低離職率(10%未満)を実現する理念採用

・・・など様々な取り組みがあります。

これは、整骨院の新時代を切り開く新たな
姿のうちの一つだと思います。

また、理念や治療コンセプトに関しても
素晴らしいものをお持ちで、
特に治療コンセプトは、
「身体のトータルケアを提供する」
として、
治療×予防×癒し(リラクゼーション)×
美容(エステ)×学び(スクール)
といった組み合わせで多能工セラピスト集団です。

なお、理念とは会社経営の根底的な考え方であり、
治療コンセプトとは、治療の一貫した
考え方になります。

治療コンセプトをひも解くには、
以下の質問に対して深く考えて
一緒に働くスタッフや患者様にも
伝わる言葉にすることが大事です。

・どのような症状を持っている方に
・どのような根本原因を特定して
・どのようなゴール(治る定義)を提示し
・どういった治療を提供して
・どのような改善(修復)プロセスを明示するか

これからの整骨院業界では、
他の整骨院以外の業種との境目「業際」、
もっと言うならば資格と資格の境目も
どんどんなくなっていくでしょう。

一人の柔道整復師として、単一の能力ではなく、
多能工的に患者様に関わり健康に貢献していくことが
求められます。

これを最も効果的に実現された結果、
六花鍼灸整骨院様は高生産性を誇っておられます。

多能工的に患者様に関わるということについて、
より理解を深めるために、
いくつかの例をあげましょう。

なお、ここでは複数の異なる技術を
身に着けているという意味で「多能工」を
使っています。

「矯正」というメニューは
「柔道整復師」が健康保険の範囲で行うというより、
「自費治療」で提供しています。

多くの場合、矯正の技術は
カイロプラクティックや整体の
世界で展開されていたものです。

これは、柔道整復師にとって
近しいカイロプラクターや整体師の領域を
「自費治療」として提供していったという
事例としてみることができます。
(全てがそう断定できませんが
こういった見方もあるという前提でお願いします。)

他の自費治療においても、
他院では中々治らない症状を
抱えた患者様がいらした場合、
患者様の心や内面に向き合って施術を
行っているケースもあります。

そこで、全スタッフが心理カウンセラーの資格を取らせて
問診やカウンセリングの際にその技術を
活用している先生も弊社の会員企業様で
いらっしゃいます。

また、「栄養学」を基本にしながら食事指導を行い、
サプリメントや健康食品の販売を行っている先生は、
「栄養士」に近い立ち位置にもなっているのかもしれません。

今の時代、先生方にとって大事なことは
患者様のどこからどこまでの範囲でサポートするのか?
それを、「多能工的」に考え、自社のコンセプトとして定義する
ことだと私は考えています。

一方で、多能工的な社員を育てようと思うと、
教育コストがかかったり人件費が大きくなる可能性もあります。
そのため、持続的に成長し生産性を上げられるビジネス
モデルを作っておく必要性もあります。

今後の整骨院経営のあり方の一つに
独自のコンセプトに基づいた
「多能工的」な施術者育成というキーワードを
是非とも取り込んでみて下さい。

追伸

このコラムを読んでおられる勘のいい先生ならば、
こんな魅力的な経営をしている城埜先生や幹部社員、スタッフさんと
一度会ってみたい、現場や経営の裏側、社員教育の実態などを見てみたい
と思ったのではないでしょうか?

そこで、“超特別”企画として六花様にお伺いできる
現場視察ツアーを9月8日@九州(博多~佐賀)で
開催する運びになりました!

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/048176_lp/

城埜先生やスタッフさんにもご協力いただき、
現場に伺って経営の裏側をたっぷりお話しいただきます。

バスのチャーターの都合上、50名収容が限界になりますのと、
すでに半分程度のお席が埋まっていますので、
至急日程の確保とURLからお申し込みをお願いします。

たった一日で自己変革を起こすほどの驚き・
刺激を得るチャンスになります。

年に1回しか開催しない二度とないこのツアー。
皆様と九州で素敵な時間を過ごせますことを
楽しみにしております。

なお、前回のコラムでご紹介させていただきました、
ゆめか整骨院様にも同時に視察に伺います。
https://funai-healthcare.funaisoken.co.jp/mail_magazine/190721/

今回のコラムでは触れられませんでしたが、
こちらも魅力あふれる整骨院、経営者様です。
併せてご確認くださいませ。

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る