2か月先まで予約が埋まる!来院指導の方法とは?

2019年6月4日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

いつも本コラムをご覧いただきましてありがとうございます。
船井総研の坂本です。

本日は「2か月先まで予約が埋まる!来院指導の方法とは?」と題しまして
患者様への来院指導の方法をお伝えさせていただきます。

患者様への来院指導でお困りの皆様
こんなお悩みはありませんか?

□次回の来院についてお伺いしたら「また連絡します」と言われてしまう。
□なんとなく、施術の途中で次回来院につながらないだろなと感じてしまう。
□自然な流れで次回の来院予約の提案が行えない
□急性症状の場合、正直してあげられる事があまりなく次回来院の提案がし辛い
□患者様への主導権が握れず、患者様主導で治療が流れてしまう。

患者様にきちんと来院の指導を行い
必要な回数をしっかりとお越しいただき
お身体の不調を改善して患者様からお喜びいただける。
そんな風に仕事を行っていければ最高ですよね。

そういう風に施術のお仕事ができるよう、
これからお伝えするノウハウを活用いただければ幸いです。

(1)患者様に対して主導権を握る
まずは患者様から次回来院の約束をいただけるようにするためには
主導権を獲得する必要があります。

主導権を握るというと少し言葉が強いですが、
簡単に言いますと「先生」とみてもらう必要がある、
先生としての尊敬を得る必要があるという事です。

実は、患者様と仲が良いことは非常に大事ではありますが
患者様と横並びになっていると実は施術者からの提案が入りにくくなります。
そのため、患者様とは仲良くなっていながらも
施術者と患者様、先生と生徒のような関係性は崩さない方が
提案を聞き入れていただきやすくなります。
具体的な方法としては
1.検査の際に施術者主導で体を動かしていただく。
  また指導して患者様を立たせて前屈等をさせて無意識に指示者と従事者の関係性を入れていきます。
2.治療提案の際に患者様の日常生活に関する集患を言い当てる
という事があります。

(2)しっかりと施術の効果を感じていただく
2つ目は当たり前のように感じますが、しっかりと施術の効果を感じていただくようにします。

具体的には
1. 患者様に、「先ほどと比べてどんな感じでよくなりましたか?」と質問し
  「ここがよくなりました」と言っていただく。
2. なぜよくなったのかを説明し、施術のおかげでよくなったことをお伝えする。
というように施術の効果をきちんとお伝えしていきます。

(3)断られない次回提案を行う。
よくある、次回につながりにくい提案の方法ですが、
「次回はいつ頃来れそうですか?」
「次回は〇日に来れますか?」
とお声がけしてしまう事です。

これをすると「来れる」か「来れない」かの選択肢になってしまいます。
そうではなく。「〇日と〇日と〇日のどちらがご都合よいですか?」
という言い方にします。

そうすると「来る」ことは前提にお話しを進めていくことができます。

以上、このほかにたくさんのノウハウがありますが
もしまだ上記の内容を実践したことがない院様はぜひ、
ひとまずこちらを実践してみてください。

患者様の健康と施術者の皆様のお仕事が
よりよいものになることを願っております。

お読みいただきましてありがとうございました。

【追加募集!患者様にきちっと通院いただきたい院様におすすめ】

先ほどの内容をもっと詳しく知りたい。
正直上記の内容をすぐにできるようになりたい!
2か月先まで予約が取れる治療院になりたい!

そうお考えの院様にお勧めです。

「~急性患者さんが短時間施術で「あっ」と驚く~
高効果・高再現性の「深部整体」導入セミナー」

セミナーURL
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/042167_lp/

こちらのセミナーですが
1.非常に高い施術効果が出せる整体法を習得できる
2.2か月先までの予約を取る院長のやり方を学べる
3.スタッフに落とし込みを行うための方法も学べる
というセミナーです。

実はこのセミナーは昨年も実施したのですが、
その時受講された先生たちは2~3カ月後には
軒並み患者さんの改善レベルをあげられています。

その結果、患者さんのリピート率とスタッフ生産性があがり
業績アップに繋がっている院が多くでてきていることを知り、
再度セミナー実施を希望される方が多かったため
今年も開催させていただくことになりました。

今回は前回に増して、
技術をより活かした通院プログラム指導の仕組みと
実際に明日からすぐ使える通院指導ツールを
セミナー参加者にプレゼントさせていただきます。

お申込みはこちらから
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/042167_lp/

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る