分院オープンの出店初月から軌道に乗せる方法

2019年4月17日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム 整骨院経営ブログ

皆様、いつも本コラムをお読みいただきましてありがとうございます。
株式会社船井総合研究所の坂本と申します。

本日は「分院オープンの出店初月から軌道に乗せる方法」と題しまして、
オープン集患戦略について無料レポートを作成させていただきましたので
お伝えさせていただきます。

これから分院のオープンをお考えの方も、
すでに分院の展開経験のある方も是非、本レポートから、
何かを得ていただけましたら幸いです。

今コラムでは合計30ページほどある
分院展開のノウハウを記載したレポートから
一部をご紹介させていただきます。

そもそもなぜオープンイベントを行うかという事ですが
もちろん、そのタイミングで初月から売上を上げるということもありますが
もう一つの側面として、「地域の患者様を一度はうちの治療を受けたことがある状態にする」
という意味があります。

オープンイベントを行いその時は
継続に繋がらなかったとしても、
一度は来店した事がある状態をどれだけ作る事が出来るが重要です。

皆様も、一度も物を購入した事がない店と
一度でも何かを購入した経験のある店ですと
ふと何か必要なものを買いたいとき、どちらのお店に行きやすいでしょうか?

おそらく一度行った事があるお店の方が行きやすいのではないかと思います。
考え方は同じような事です。

そうした背景もオープンイベントが行われている理由にはあるという事を
ご承知おきいただければ幸いです。

また、オープン企画は
・期間はおおよそ2~4日程度の期間
・金曜日・土曜日・日曜日・月曜日の間で行う。
・1日50名程度の集患
・祝日は外出予定の方が多くなるため、祝日をプレオープン期間で挟まない。
・日曜日を開院しないのであれば日曜日はプレオープンは行わない。

という点を考慮して開催いただくと良いです。

などなど、
オープン集患に関してはここに書ききれない細かく具体的な取り組みが必要となります。
そのため、本日は本コラムで内容お伝えすることよりも
レポートのご紹介をさせいていただき、
そちらをお読みいただく事でより細かく
具体的なノウハウを得ていただきご活用いただければ幸いです。
内容としては
・チラシ集患戦略の考え方
・チラシの作成ポイント
・ポスティングの考え方
・ドアコールの考え方
・法人営業の考え方
・WEB集患の考え方とやり方

について記載させていただいています。

是非、下記のURLよりダウンロードいただき
ご活用ください。

「治療院向け 初月から300万円以上達成を目指すオープン集患レポート」
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-healthcare/report12-dl.html

併せてこちらもお読みください
「治療院向け 初月から300万円以上達成を目指す出店立地選定レポート」
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-healthcare/report11-dl.html

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る