【必読】「交通事故分野で生き残る整骨院の条件とは」

2018年12月26日配信

カテゴリ:
コンサルタントコラム

皆さま
こんにちは。
船井総研の小川裕樹です。

「柔道整復師の先生方のほとんどは、保険会社の内情や仕組みをご存知ない。」
そう話すのは、元大手損保会社で勤務経験のあるOB様です。

これは長年の弁護士、医師、柔道整復師との勤務経験から導かれた結論です。
損保会社OB様からすれば、

「担当者が損保会社内でどういう評価を受けるのかを知っていればそういう言い回しにならないだろう」
「接骨院がどういう評価をどういうタイミングで受けるのかを知っていれば、より良い対応があっただろう」

このように感じていらっしゃいます。

確かに、日々、自賠責保険を取り扱う中で、

・保険会社から一方的に治療の打ち切りを宣言された
・損保の担当者と折り合いがつかないので、担当者を代えて欲しい
・健康保険基準の施術料しか認められない
・病院の診断書に関わらず部位数は1部位しか認められない
・年々、損保会社の締め付けが厳しくなっている

このような悩みは尽きないのではないでしょうか?

上記の悩みを解決するためには正しい“知識”が必須です。

これは、損保会社OB様だけでなく、日本一クラスの経営コンサルティング会社である弊社 船井総研が、日本一クラスの交通事故治療実績を持つ、全国各地の整骨院企業様と関りを持たせていただく上で、判明している揺るぎない事実です。
全国にはズバ抜けて高い集患・対応の実績のある整骨院がありますが、そういった整骨院の先生方の大多数が、保険会社の考え方や、内情を正しく理解されています。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
言わずと知れた孫氏の格言にはこうあります。

我々の置かれている環境の場合、「彼=損保会社」だと言えます。
(正確には敵ではありませんが)

つまり、厳しいと言われいてる交通事故分野で生き残っていく整骨院は、保険会社のことを深く理解しているのです。
また、前回メールマガジンでもお伝えしましたが、下記のエリアの整骨院様は、交通事故売上300万/月を達成できる可能性が十分にあります。
(詳細は前回のメールマガジンをご覧下さいませ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・鹿児島市 ・八王子市  ・北海道 ・沖縄県

・千葉市 中央区 ・鈴鹿市 ・鳥取市 ・山口市 ・松江市 ・八千代市

・三鷹市 ・日立市 ・和泉市 ・弘前市 ・豊川市 ・立川市 ・安城市 

・高岡市 ・さいたま市 南区 ・宇部市 ・秦野市 ・川崎市 麻生区

・都城市 ・磐田市 ・磐田市 ・松阪市 ・今治市 ・習志野市 ・小山市

・新潟市 西区 ・浦安市 ・石巻市 ・千葉市 稲毛区 ・上田市 ・新座市

・川西市 ・狭山市 ・野田市 ・川崎市 幸区 ・千葉市 若葉区 ・千葉市美浜区

・熊本市 ・松山市 ・倉敷市 ・高松市 ・宮崎市 

・長野市 ・旭川市 ・高知市 ・郡山市 ・久留米市 ・青森市

・津市 ・長岡市 ・市原市 ・函館市 ・福井市 ・佐世保市 ・山形市

・富士市 ・松本市 ・八戸市 ・厚木市 ・つくば市 ・上越市 

・松江市 ・日立市 ・秋田市 ・小田原市 ・山口市 ・小平市 

・和泉市 ・弘前市 ・豊川市 ・釧路市 ・日野市 ・安城市 ・宇部市

・秦野市 ・磐田市 ・帯広市 ・松阪市 ・今治市 ・小山市 

・石巻市 ・上田市 ・川西市 ・野田市 ・米子市 ・多摩市 ・小牧市

・刈谷市 ・尾道市 ・八千代市 ・土浦市 ・出雲市 ・古河市 

・栃木市 ・いわき市 ・鳥取市 ・北九州市 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これらのエリアはマーケティングを強化することで、交通事故患者様を集患しやすいエリアです。
つまり、「集患力×正しい知識・対応」を身に付けることによって交通事故売上を最大化することが可能です。

当セミナーでは、

・全国1,200超の整骨院と取引実績のある弁護士法人の代表
保険会社の内情を知り尽くした元損保会社のOB

にご登壇していただきます。
他では絶対に聴くことのできない、損保会社の考え方、実情をありのままにお届けいたします。
また、交通事故患者様が毎月10名以上新規来院する、最新のマーケティングノウハウについても余すことなくお伝えいたします。

本セミナーは東京・大阪の2ヵ所で開催予定ですが、
各会場限定50名様となります。
現在毎日お申し込みを頂いている状況ですので改めて告知させていただきました。
早いもの勝ちとなりますので、
お断りをさせていただく場合はご了承くださいますようお願い致します。
この機会を逃さないためにも、どうかお早めのお申し込みをおススメいたします。

最後になりますが、
過去に弁護士法人心様の講演を聞かれた全国の先生からのご感想を一部抜粋してご紹介させていただきます。
当日のご参考にしてくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元損保会社の方に、損保の裏話を聞き、なるほどと、今までの損保会社の患者様や私達に対する対応についての合点がいきました。
こういうことを把握しておくことで、今後損保会社とのやりとりの参考にさせていただきたいと思います。

実際の損保会社の実態や考え方を聞ける機会が今までなく、全てのお話が参考になりました。
前回の整形外科の先生の考えと同じ、なかなか聞けない話を聞けるという船井総研さんの講座が素晴らしい。

損保会社OBの方のお話が聞けたことはとても勉強になりました。
日頃知ることのできない損保会社の事情や裏側を聞けたことは今後の交通事故患者様救済に必ず役立つと思いました。

通常聞けない内容や、他社様の実践的な事例を聞くことができ、大変良かった。今日から実践していきたい。

ここでしか知ることのできない損保会社側の貴重な話を聴くことができ、交通事故治療への考え方が一変した。

講座のほとんどが初めて聴く話で衝撃だった。
早速今日仕入れた情報を院に落とし込もうと思う。

 

以下セミナーの詳細になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)1,200超の整骨院と取引実績のある弁護士法人の代表

(2)元損保会社で勤務経験のある損保会社OBが登壇!

2019年度 交通事故セミナー開催

セミナーのお申込み、詳細情報は以下のリンクをクリック!!

https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/039600_lp/

≪特別ゲスト≫
弁護士法人心 代表弁護士 西尾 有司 氏 (三重弁護士会所属)

弁護士になって2年目で勤務弁護士をしながら年収1億円超えを達成。
独立後は、経営手腕を発揮し、わずか10年程度で弁護士46名を含む社員150名体制を構築。
保険会社側で交通事故事件を扱う中で、被害者に交通事故に詳しい弁護士が付くか否かで賠償金が2倍以上違うこともあることに疑問を持ち、被害者側の弁護士に転身。
被害者救済を行う中で被害者の真の望みが「早く治る」ことにあると感じ、1,200院超の治療院と協力しながら、賠償金・治療の両面から交通事故被害者の救済にあたっている。

弁護士法人心 元大手損保会社 OB 様

大手保険会社に長年勤務し、保険金の支払いの決裁者も務めていたため、保険会社の組織構造、決裁の仕組み、事案の管理の仕方等、保険会社の内部事情を知り尽くす。
現在は、弁護士法人心で、弁護士と連携し、被害者の側から交通事故の解決にあたっている。

≪このような整骨院経営者様にオススメ致します≫

◆交通事故売上を収益の柱にし、施術スタッフ1人あたり月100万円以上の高収益経営を行っていきたい方 
 ※保険売上と自費売上を含む
◆毎月の新規が3名以下、自賠責売上が50万円未満で、向上させたい方
◆年々、集患数が減少傾向にある方
◆毎月の自賠責売上が100万円程度あるけど、さらに、300万円以上をこれから目指していきたい方
◆オンラインの自賠責集患対策に不安がある方
◆正しい損保対応を身に着けたい方

周囲の院が自賠責での業績アップを諦めている中、
交通事故治療の地域1番院になりたい整骨院経営者様は是非今回のセミナーへお越しください。

整骨院業界に精通しているゲスト講師と共に、整骨院業界のほとんどの経営者が知らない
交通事故治療で地域1番院になる秘訣をお伝えさせていただきます。

本気で交通事故集患で結果を出したい方は、
以下のリンクをクリックし、今すぐセミナーにお申込みください!
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/039600_lp/

お申込は各会場50名様限定となります。

≪セミナー開催概要≫

2019年度 第13回
「真の患者救済のための交通事故売上地域一番化への道2019」

◆2019年2月3日(日)
 @船井総研 大阪本社 12:30~16:30 (受付12:00~)

◆2019年2月10日(日)
 @船井総研 東京本社 12:30~16:30 (受付12:00~)

詳細は下記よりご確認ください。
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/039600_lp/

<参加したあなたはこのようなノウハウを手に出来ます!>

1.整骨院が知っておくべき保険会社の仕組みと考え方

2. 交通事故患者様が毎月10名以上新規来院し続けるWEB集患ノウハウ

3.医師との関係性を良好にする具体的手法

4. 交通事故患者が集まる交通事故サイトの作り方

5.平均通院回数12回を実現する通院指導・患者管理

6.既存患者への認知度を高める啓蒙活動手法

7. スタッフが交通事故集患に積極的に協力してくれる院内教育手法

【セミナーのお申込み・詳細情報はコチラ】
https://lp.funaisoken.co.jp/funai-healthcare/seminar/039600_lp/

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る