16年間の1人治療院時代から年商2億円の治療院になるまでの話

2017年1月24日配信

カテゴリ:
経営

こんにちは。船井総研松本です。

日曜日は「骨盤矯正革命セミナー」大阪会場でした。

ゲストであるゆめたか接骨院様は、2016年12月に3院目を開院されました。

開院初月で、何と400万円超えということです。

 


入社3か月目のスタッフさんが、3か月とは思えないくらい患者様に喜ばれている。

既に生産性100万円を超えている。

狭窄症など難しい患者様でも、変化に驚かれて感動されている。

といった驚きの話をされていました。

 

とにかく、

「患者満足を考えることで、答えが出る」

といった話が印象的です。

 

・本当に、患者様が求めていることは何なのか?
・技術を骨盤矯正に絞った理由は何なのか?
・技術を絞ったことによる患者様にとっての良さ、スタッフさんにとっての良さは何なのか?
・初診対応のポイントは何なのか?
・スタッフへの浸透方法はどのようにしているのか?

 

すべては、患者様とスタッフさんの事を考えつくした結果とのことです。

16年間1人で院を運営されていたとの事でしたが、2011年がターニングポイント。

そこから、人を雇用し、売上も2億円程まで伸ばされています。

 

当時は、

・安い治療の方が集客できる
・安い治療の方が喜ばれる
・安い治療の方がリピートしてくれる

といった治療に対しての考えもあり、なかなか売上が上がらず、人も雇用できず、
借金もあったという苦労の時代もあったそうです。

 

今は、短期間で、スタッフさんが生産性100万円を達成されているのですが、

・シンプルな教育システム
・シンプルで根本改善につながる技術
・コンセプト・考え方の教育

が重要。

 

と、お話しされていました。

 

シンプルかつ、本質的な効果に繋がる仕組みを作ることによって、

・治療結果が出るため自信を持ちやすい
・早期育成ができる
・安全な技術に徹しているため、安心して任せられる

といった良さがあります。

 

□自費を導入したいが何から始めればよいかわからない
□技術はあるがどういうメニューが良いかわからない
□院長先生しか自費治療を売ることができない
□自費売上がなかなか100万円を越えない
□自費メニューはあるが売り方がわからない
□施術時間が長くたくさんの患者様を診れない
□療養費改定後の対策を知りたい

という方には、改めて聞いていただきたい話です。

 

<ゆめたか接骨院様の話が聞けるセミナーのご案内>
   ↓↓↓

 

セミナー日時

・1月29日(東京)13時~
・2月5日(福岡)13時~

船井総研ならではの治療院経営の現場最新情報&ノウハウが満載の無料メールマガジン

自費治療で売上が月200万円以上UP!新規交通事故患者が毎月8名以上集まる!
その秘密を無料メルマガで大公開!!

無料個別相談のお問い合わせ

オンライン経営相談

お申込みフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る