村中 奨平(むらなか しょうへい)

大学卒業後、税理士法人に就職。財務、税務を学びながら、中小零細企業の実情を知る。
約7割の企業が赤字という中、税務・財務の限界を感じ、船井総研へ転職。

現在は、整骨院のマーケティング、マネジメントに特化したコンサルティングに従事。
長所を伸ばしきる業績アップと財務管理による筋肉体質な経営の実現を強みとしている。

整骨院などの代替医療ビジネスをより発展させ、健康寿命を伸ばし、日本の生産性アップ、幸福度アップというビジョンを掲げている。

講演実績

  • 日本政策金融公庫様との協業セミナー講師
  • 株式会社デザインワンジャパン様(エキテン)との協業セミナー講師
  • 「第9回 真の患者救済のための交通事故治療地域一番化への道」セミナー講師
  • 「第1回 完全自費型整骨院への道」セミナー講師



自己紹介

私は山口県生まれの山口県育ちです。
家業を営む父の背中を見て育ちました。
高校卒業後は、関西の大学にて経営学を専攻。
大学生活の途中から、朝~夕方は大学、夜は専門学校というダブルスクールをしながら、
特に財務について勉学に励みました。
大学生活を通して、サラリーマンと違い、会社を経営する人は、やりがいや夢がある一方で、大きなリスクを背負って仕事をしていることを学ぶことができました。
自営業を営む父親を改めて、尊敬、感謝した時期でもありました。
そういった背景があり、
自分も「経営」に携われる仕事をしたいと強く思い、大学卒業後、税理士法人に就職しました。
前職では、実務的な財務、税務を通して、個人事業主の開業、企業の設立、決算、節税、融資などの会計コンサルティングに従事しました。
また、仕事の傍ら、経営セミナーや起業イベントなどにも積極的に参加し、
ある起業イベントでは優勝をさせて頂いた経験もあります。
多くの企業、経営者様と関わりを持たせていただく中で、経営の面白さを感じていた半面、
7割が赤字という経営の難しさを思い知らされてたのも事実でした。
そんな中、財務や税務だけでは企業の永続的な発展に寄与することは難しい…と悩む日が続き、業績アップを得意とする船井総研へ転職することになりました。
現在は、整骨院のマーケティング、マネジメント領域でコンサルティングを行っています。
コンサルティングを通して、お客様のビジョンの実現、地域一番店化のお手伝いをさせて頂いています。
患者様のより豊かな生活を実現し、日本の健康寿命、日本経済の発展に寄与する事をビジョンに掲げ、日々全国を飛び回っています。

無料個別相談のご案内

弊社の治療院専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料個別相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料個別相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

無料個別相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)

船井ヘルスケア経営.COMを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る